簡単にできる部屋選びのコツを覚えよう

耐震性を高める

日本は世界的に見ても地震が多い国です。その為、しばしば諸外国から地震大国と呼ばれる事があります。そのような地震大国日本で数年前に東日本大震災というものが起きました。当時は日本中が大混乱となりましたが、日が経つにつれて皆前向きにこの試練を乗り越えています。住宅エコポイントもその一つで日本政府が日本全体でこの大震災を乗り越えるために作った制度です。このエコポイントを使えば被災地の特産品が手に入ったりと、被災地の復興支援に一役買うというシステムです。

地震大国日本で暮らしていく上で重要な事が、耐震性、制震性の高い住宅に住むということです。耐震性とは、自信の揺れに対する耐久度を現す言葉です。耐震性が低い住宅だと、ちょっとした揺れでも倒壊してしまいます。住宅やマンションなどの不動産を購入する際には必ずチェックが必要です。もう一つ重要な事がせっかく家を建てる・借りるということであれば、住宅エコポイントを利用するということです。住宅エコポイントは持ち家・借家に限らず対象となるので、なるべくであれば申込みをしておくほうが良いといえます。家屋の着工日については注意が必要な部分がありますが、より多くの人が申し込み出来るような制度なので、調べてみると良いでしょう。現在では省エネ住宅ポイントという呼び名にかわっており、内容も一部変わっていますが、比較サイト等も存在するので情報を手に入れるのは容易です。知らないよりも知ってる方が絶対に得する制度、それが住宅エコポイントです。

» ページのトップへ戻る